【Google Adsense】7記事で合格するためのコツとポイント

Adsense合格までにしたこと サイトについて
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

管理人の川留だ

Google Adsenseは審査に合格しなければ広告を掲載することができなくて難しい。

日記感覚で開設した当サイトだが、7記事で合格することができた。

この記事ではなぜ7記事で合格することができたのか、Google Adsense攻略方法について紹介する。

 

 

スポンサーリンク
執筆者&管理人のちょっとおすすめさせて

脱衣所、洗面所に扇風機の置き場所がない人におすすめのサーキュレーターとライトが合体した商品です。

暑さで体調不良になって病院に通うよりはましかなと考えて去年から洗面所で使いはじめましたが大活躍。
空気が循環してないと息苦しさや暑さをどうしても感じるので助かります。

独立ボタンなのでサーキュレーター、ライトどちらかだけを使用することが可能です。
風向きの傾き調節がやや難点ですが、設置する最初だけなのでそこまで気になってません。

おすすめです。

Google Adsenseとは

Google Adsenseとは、審査に合格したサイトが広告を掲載し、広告をクリックした数に応じて収益が発生する仕組みとなっている。

AdSense の仕組み - Google AdSense ヘルプ
Google AdSense は、オンライン コンテンツから収益を得ることができるサイト運営者様向けのサービスです。コンテンツや訪問者に基づいて、関連する広告がサイトに表示されます。広告は、商品やサービスを宣伝する広告主によって作成され、費...

 

スポンサーリンク

攻略のポイント

審査に合格するために行った攻略法は主に以下のサイト整備と考え方だ。

行ってない項目があれば試す価値はあるだろう。

 

自己紹介記事の作成

信用してもらうためにはどんな人物が行っているのかという自己紹介は必要だ。

また、サイトのコンテンツである記事がユーザーにとって有益で魅力的であればもっと信頼度は深まり、執筆者への関心にもつながる。

参考までにわたしのプロフィール

川留あきプロフィールについて
川留あきプロフィール紹介ページ プロフィール アラサーでブロガー。当サイトの管理人で執筆者。 趣味は収集、筋トレ、ネットサーフィン。 情報や物でもはまるとつい集めてしまうのが収集の難点。 淡々とトレーニングすることがマッチし、はまった筋トレ...

 

記事内容・投稿数について目標を設定

1記事あたり1,000文字を基本とした最低10記事は作成する。

審査基準の文字数について明記はないが、この設定文字数は文章が苦手な人でも練習で入力可能な範囲だと思っている。

また、文章作成が得意であれば1,000文字を越えて作成するといいだろう。

 

独自ドメインを使う

こだわりがない場合は無料ブログではなく独自ドメインでのブログを推奨する。

推奨理由は審査不能や無料ブログサイトの広告を避けるためだ。

また、独自ドメインで運営する際にSSL化対応していないとサイト訪問者には警告メッセージが表示されてしまうため、SSL化対応はサイトを開設した段階で済ませよう。

 

お問い合わせ・プライバシーポリシーの設置・サイトマップ作成

審査合格には信頼できるサイトであることがポイントになるので、これらの項目を設置していれば信頼度がより高まるだろう。

ワードプレスのテーマやプラグインで簡単に問い合わせフォームとサイトマップを簡単に設置することができる。

サイトマップについてはサイト上にどんなコンテンツがあるのか一望できる地図になる。

当サイトのサイトマップ

サイトマップ

また、プライバシーポリシーはGoogle Adsenseヘルプにてプライバシーポリシーの解説があるので確認したほうがいいだろう。

 

アドセンス違反の確認

審査に合格後も付き合っていく重要項目となる。

突然ルールが変更されたりなかなか気難しいところもあるが、うまく付き合っていくことが大切。

違反について噛み砕いて説明しているサイトも数多くあるが、まずはGoogle Adsenseヘルプを確認することをおすすめする。

 

スポンサーリンク

まとめ

これが7記事でアドセンスに合格するために行った攻略法。

とはいえこれで必ず合格ということではないので繰り返していくことが大切だ。

スポンサーリンク
執筆者&管理人
川留あき

管理者兼執筆者。アラサーでブロガー。
カレーは牛タンとチキン派。
収集癖、筋トレが好き、インターネットサーフィンで構成されてる。

インターネットというデンパの海で漂流した日々を基にした記事をお届け。
ブックマーク、お気に入り登録、シェアをよろしく。

詳細なプロフィールはこちら
OFUSEからサポートメッセージが送信可能。

Message & Follow Me!
サイトについて雑記